2005年08月

Phantom of the Opera

ようやくレンタルが開始されたDVDを、週末にまとめていくつか観ました。

特に楽しみにしていたのが、「オペラ座の怪人」。
劇団四季でも定期的に公演されており、ミュージカルの世界的な定番ともいえる作品の映画版です。映画版といっても進行はミュージカル形式で歌とダンスで進行されていきます。
歌、踊り、セット、演技、全てが高いレベルで仕上がっていて、自然と劇中に引き込まれていきます。某有名劇団の地方公演を見た際は、セットの豪華さに演者の演技が完全に負けていて非常にがっかりした悪しき思い出をのを払拭してくれるくらい、ひじょ~~にいい出来でした。これはDVD買おうかな笑い


次に「WIMBLEDOM」
スポーツ物の中でも極めて少ないテニスものの映画です。まあ、テニス物といってもメインはテニスではなく恋愛ですが、、、落ち込み
この映画、マッケロンローやクリス・エバートが本人役で出演されていて、実際のWIMBLEDOMで撮影されていたりと非常に豪華です。また、プレイヤーの試合中の心理描写も見事で、試合中色々なことが頭を巡るといったことも絶妙に表現されていました。恋愛映画としてだけではなく、テニス好きが観ても楽しめる映画です。


「ナショナルトレジャー」
インディ・ジョーンズの現代版といった映画です。落ちはあっさりとしていますが、全体的によく出来ています。観終わって面白かったと感じた作品です。


こんなとこです。
オペラ座の怪人は劇場で見ればよかったと、後悔してしまいました。この調子だと、スターウォーズも後悔しそうなので、早く見に行かなきゃ笑い

充電池

最近、充電池に興味を持ち始めました。今まではメモリー効果とか、充電するのが面倒だとか思っていたわけなんですが、デジカメの電池消費が激しく、電池代がバカにならなくなってきましたので、試しに購入してみることにしました。

今回買ってみたのは、パナソニックのメタハイ2600シリーズの充電池と充電器のセットです。
購入の決め手となったのは、パッケージに書いてあった「通常の機器使用ではリフレッシュ不要」という文字でした。これなら簡単でいいや、って買って帰ってきたまでは良かったんですが、単4・3本ダイレクトドライブ用に単4の充電池を買おうとお店に行って、実物を良く見てみると、「な、ない!!リフレッシュ不要の文字が、、、単4はリフレッシュが必要なのか?」と迷路に迷い込んでしまいました悲しい

これって、ど~なんでしょ。まだ問い合わせていないので、ハッキリしたことはいえないのですが、予想通り単4はリフレッシュが必要なんだとしたら、、、、なんとも言えない気分です落ち込み

デジカメ用だけじゃなく、ダイレクトドライブのライトや低電流回路の入っていない、TIKKA XPに使えば安定した照度が得られると喜んでいたのに、、、まさにぬか喜びになってしまいました、、、悲しい

どちらにせよ、パナの充電器では単4は一度に2本までしか充電できないのは不便だし、もう一台充電器は調達しないといけないかな?気になっているのはこれ
ああ~、またしても出費が~ハート割れ



そいいえば、リンク先の有名ライト系サイトの紹介写真を改めて見直してみると、よく出てくるニッケル水素電池はGP社の物が多いようです。皆さんGP社の電池を充電はどうされているんだろう??

{祝}100スキ、ゲット~

本日ふらりと立ち寄ったダ〇ソーさんで、我が目を疑いました。
なんとあの幻の100スキを売っているではありませんか!!早速4つほど買い込んで帰ってきました笑い
img20050825.jpg


いきなり100スキと言っても、知らない方のほうが多いと思いますので、ちょっと説明を。

100スキとは某有名100円均一ショップで販売されている、鋳鉄で出来たスキレット(フライパン)の愛称です。命名元はこのファンサイトで、昨年BE-PALさんで紹介されるなど一部で話題沸騰の商品でした。直径15センチほどで、一人分の料理を作るのに丁度いい大きさで、しかも材質がダッチオーブンなんかとおなじ、鋳鉄製。使っていくうちに油がなじんで愛着が湧いていくという一品でありますラブ

初お目見えは数年前で、長いこと販売が中止されていました(採算がとれなかったようです)が、最近になって販売が再開されたようです。

この100スキ、ダッジオーブンと同じように買って来てすぐフライパンとして使用することは出来ません。表面にさび止めのラッカーが塗ってあるからです。
まずはこれをコンロで熱して飛ばしてやる「シーズニング」作業をしてやらないといけません。

現在コンロでシーズニング中。手がかかる・・・だけどかわいいやつです・・・
さ~て、まずは何を作ろうかな笑顔

ソリテールMOD

AAA×1本ライトの元祖といってもいい、ソリテール。前前から欲しかったのですが、何故か購入するのがのびのびになっていました。その理由は勿論オリジナルのままでは暗いからです悲しい

ソリテールをLED化する方法は色々な方がアップされていましたが,電池を23Aを使ったりとか、DCコンを自作したりとかいまいちやってみようという気になれませんでした。

そんなとき、bonさんのサイトの掲示板でリオさんが、XIQYさんのコンバータを利用して、LED化しているのを発見しまして、「これはよさそう」と、ピ~ンと来まして,早速トライと相成りました。

さて、トライするに当たってまずしたことはベースとなるソリテールの入手です。ソリテールは近所のホームセンターでも売っている定番ライトですが、ただソリテールだけを買っても面白くないので、前から気になっていたレザーマンのSQUIRT S4とセットになっているものを購入してみました。
img20050822.jpg


手元に届いてみると、S4は思った以上にコンパクトでメインツールのはさみも非常に良く切れるし、手の小さい私には丁度扱いやすい大きさで大満足でした。う~ん、こうなるとメインがプライヤーのP4も欲しくなってしまいます汗

ゴホンッ!!え~、本題に戻りまして、MODの方法はリオさんやtaroさんがXIQYさんのサイトで紹介されている方法をほぼそのまま真似しただけですので、手順なんかは割愛させて頂いて汗、MODの感想などをご報告したいと思います。

今回コンバータのセンス抵抗にはジャンパ線で直結しています。ジャンパ線だとかなりオーバードライブになりますので、数分点灯させているとすぐにLEDが熱くなってしまいます。長時間の点灯には向きませんが、今回は明るさを追及したかったので良しとします。

肝心の明るさは、結構明るいです。下はガーバーのソニック(500CSに換装済み)との比較写真です。左がソニック、右がソリテール(最スポット)です。
sorite-ru.jpg

マグライト特有のムラムラ照射パターンですが、照射範囲が広く充分使える明るさです。


え~、今回始めてソリテールMODにチャレンジした訳ですが、思っていた以上に上手くいきました笑い
ただ、MJ LED風の円錐状の加工等課題も残るMODになりました。これらの課題はこつこつとやっていきたいと思います。結果はおいおいアップしていきますね音符

ガンダム

アムロ、行きま~~~す!!

昔なつかし、ファーストガンダムの劇場版2作目「哀・戦士」を現在見ています。

今まで、まともにみたことは無かったのですが、改めて見てみるとそのクオリティの高さに驚きっぱなしです。
しかも昔はただロボットのかっこよさだけしか見てはいませんでしたが、今みたからこそ分かるよさや描いているテーマの深さもあり、はまってしまいそうです落ち込み

この後、第三作も続けて放送されるので、今日は寝不足決定です汗
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ