7月上旬発売予定だったTIKKA XPが予定より早く店頭での販売が開始され、本日早速ゲットしてきました。osaさん、情報提供ありがとうございました笑い

前モデルのTIKKA PLUSも非常に使い勝手が良く,お気に入りのヘッデンでしたので、その後継機種ということで否が応でも期待せずにはいられず、早速比較・検証してみました。

まず外観。
デザインは文句なし。カッコイイです。拡散光フィルターもスライド式で使用しないときはかっちりと固定してくれる所もまるです

大きさ
正面から見た縦×横の大きさはほぼ同じですが、厚みはXPが若干長いです。

スイッチ
基本的なスイッチの点灯方法はPLUSと同じ。ただPLUSが前にボタンを押してから2秒以降にもう一度スイッチを押すと消灯ですが,XPではその間隔が3秒になっています。
ブーストボタンは押している間のみで、離すと元の明るさに戻ります。また、消灯状態からブーストボタンを押すとブーストモードでの間欠点灯が可能です。

肝心の明るさ
MAX(フィルターなし)では普通の1Wクラスより若干暗いかなぐらいでPLUSと比べるとかなり明るく感じます。配光は結構スポットです。ブーストさせるとJIL-LITE1.3Wとほぼ同等の明るさになります。
MAX(フィルターあり)では、PLUSのMAXモードの明るさがより周辺まで均一に照らしだしてくれます。ただし全体を均一に照らすため、中心照度はPLUSには劣ります。

結論
非常に気に入りました!!
予想していた通り,必要に合わせて光量や配光を調節して使用でき、実際のフィールドで活躍すること間違い無しです。
明るさや軽量化ということについてはまだまだ改善の余地がありそうですが、機能としてはほぼ完成されているのではないかと思います。
買って損は無いと思います。一押しですドキドキ大

追伸
ヘッドバンドの色ですが,私の購入した店舗ではカタログと同じ黒地のものとブルーグレー地の2種類確認出来ました。
ラインナップで色違いがあるのか、製造時期で違うのかはわかりませんが,購入する際は注意して下さいね。(特にポチッとした人)