注文していた、500CSやコンバーターが届きました.

早速500CSをそれまでMJ LEDの未加工品を入れていたガーバーのSONICに入れ替えました。
結果はというと,,「う~ん、、、、」でした。予想していた以上に500CSとMJ加工前品と明るさにははっきりとした違いがありませんでした。というより,正確に言うと中心照度は確かに500CSの方が明るく、光が遠くまで届くのですが、全体的に青みが強いので体感上あまり明るくないという風に感じました。MJ(前)はそれ程青みが強くなく、若干黄色系の私の好みの配色であったことも関係していると思います。

また、500CSは配光の角度が15度狭く、照射範囲が狭いのも残念な点でした。MJ(前)を搭載したSONICは屋内を移動する程度なら充分可能な明るさ&照射範囲でしたが、500CSだと、狭い範囲を明るく照らしだすので、ちょっと使い勝手が悪くなってしまいました。携帯用のミニライト等にはある程度の明るさがあるのなら、25度の配光のもののほうが使いやすいと思うのですが,いかがでしょう?

とまあ、簡単に試してみた感想なんですが、予期せずかなり辛口なものになってしまいました汗まあ、この感想も実際に使ってみたら変わってくると思いますので、しばらく使ってみて再度検証してみたいと思います.

最後に、この感想はあくまでもSONICに使用したときの私にとっての使い勝手&ファーストインプレッションですので,気にしないで下さいね笑い500CSは非常に明るいLEDですよ。