先日、ちらりと触れましたが最近各社とも新製品のヘッドランプ(ヘッデン)を相次いでリリースしています。

ヘッデンは何だかかっこ悪くて、、、と敬遠される方が多くいますが、実際に使用してみるとキャンプや夜間作業時なんかには両手が空いて非常に便利です。
また、災害時の非難袋なんかに入れておくのもいいと思います。事実2年前の水害時には漏電→停電となり、真っ暗な中で作業しなくてはならず、かなりヘッデンは役立ったという実績がありますので、一つ持っておくことをお勧めします。


さて、本題からずれましたが、最近まとまってリリースされている新製品。どれもかなり惹かれています。

その1:プリンストンテックのQUAD
G3さんのブログでも紹介されていましたが、砲弾型4灯のヘッドランプの完成形に近いと思います。

その2:ペツルのTIKKA PLUS
新製品というわけではありませんが、使用しているLEDを従来より80%明るいものに変更し、あの青みの強かった光色も改善されているそうです。
小ささ、使い勝手の良さは実証済み。

その3:ブラックダイアモンドのSPOT
知る限り始めて1WLEDを搭載したヘッデンのジーニックスを発表したブラックダイアモンドさんの新製品です。
ジーニックはライト部分と電池ケースが離れた位置にあり、敬遠していましたが今度のは単43本使用で一体型。
しかも1Wと5mm3灯の切り替え式、、、かなり惹かれています。

その4:LED LENSERのヘッドファイヤー・レボリューション
苦手な分離型ですが、デザインにグッと来てしまいました。
無段階の調光っていうのも面白いです。実際はあまり使えないでしょうが、、、

あとは他にもPLJさんで扱っているFoxFuryのやつや、G3さんが以前紹介されていたSILVAのL1,L2,L3(現在ナチュラムさんで販売されています)、などなど、、、欲しいもの盛りだくさんです、、、うう、かなり金欠なのに~~~悲しい
G3さん、私の代わりに買って、インプレ御願いします笑い