え~~、すんませんでした~~~すいませんすいませんすいません

気が付いたら丸一ヶ月以上更新していませんでした。
覗いて下さっていた方々、本当にごめんなさい。
月も替わったことですし、心機一転、最低週一のペースで更新して行きたいと思います。

さて、今回は最近手に入れたライトを紹介したいと思います。

まず、Fenix L2T & P1
どちらも発表時から気になっていたライトです。

l2t-1.jpg

p1.jpg

どちらもTランクのLux3を使用していますが、色はランダムらしく結構違いますね。
P1の方は青味がかった白(少し緑も入っています)、L2Tの方はW0系の綺麗な白でした。
明るさはどちらもほぼ同じで、L2Pよりちょっと明るいくらいです。
ちなみにL2TのLoモードはL0Pとほぼ同じ明るさでした。

L2Tの方はヘッドはL1T・L2T共に共通でしたので、先日購入したL2P用のCR123・CR2チューブで駆動するつもりで在庫のあったL2Tを購入したんですが、残念ながらL2PとL2Tではヘッドのねじ部分の長さがL2Tの方が約1mm短かったため、そのままではLoでしか点灯しませんでした。
(CRチューブのねじ部はアルマイト?処理されていて本来なら電流は流れないはずですが、当初かなりきつかったので、所々アルマイトが剥がれた為導通してLoで点灯しているのだと思います。)

説明し忘れていましたが、L2Tの調光はねじ部分の導通でLoで点灯し、ヘッドを締めこんで電池ケースの端とヘッド内の基盤とが接触するとHiで点灯するようになっています。

で、しばらくどうにかCR123チューブで使用できないかといろいろともてあそんでいたのですが、分解使用として基盤にプライヤーを突っ込んでぐいっと回したときに、、、メキッ!!、、、という音と共にDCコンがヒートシンクから剥がれてしまいました、、、、悲しい
奇跡的に配線が切れていませんでしたので、何とか事なきを得ましたが、DCコンを再度元あったように戻してCR123チューブをつけてやると、なぜかちゃんと調光できています!!
怪我の功名・棚からぼた餅・瓢箪からこまとはまさにこのこと!!
いや~~、これでオリジナルの2AAチューブの出番はなくなりそうです。
大きさはP1とほぼ同じですが、テールスイッチですので個人的にはL2T改の方が好みですので、当分の間EDCに任命しました笑い
l2t-2.jpg



お次は日亜のRIGEL搭載のGTR-31です。
既にあちこちのサイトで紹介されていたので、いまさらという感じもありますが、、、
今回上の二つを購入する時に一緒に注文してみました。

点灯してみた感想は、正直暗いですね。
私のものがはずれだっただけかも知れませんが、どこかで見かけたL1Pと同じ明るさというのには程遠い明るさでした汗

まあ、上の二つを点灯した後に点けたせいもあるかもしれませんが、売価1.500円で単三1本、ランタイムそこそこですので、ホームセンターなんかにもそのうち出回りそうですし、一般の方にはうけそうですね。


プリ QUAD
G3さんの照射比較を見て以来欲しかった一品です。
いや~、明るいですよ、これ。
持っていたTIKKA PLUSと比べると一目瞭然。TIKKAのHiモードとQUADのMidモードがほぼ同じ明るさです。
(手持ちのTIKKAは改良前の旧モデルです。現在は80%照度アップされてるそうです)
色味もTIKKAほど青みが多くないので、照射した感じも自然です。
キャンプなんかでたまに使う程度であれば、文句なしの性能です。究極はFOXFURYのタクティカルが欲しいですが、でかいし高いのでなかなか手が出ません。
HPに紹介されている自転車マウントと併用して、自転車用ライトとしても使うのであれば、いいかもしれませんが、何分自転車がないもんで、、、汗



とりあえずはこんなところです。
JET-1なんかも買っているのですが、残りは次回に残しておきたいと思います。



PS
遅ればせではありますが、リンクの編集を行いました。
川端さんのブログとG3さんのHPのアドレスを編集、リオさんのブログを追加しました。