Flashlight

むふふ{ハート}

いや~~、かっこいいです!!
イメージ違います!!
個人的には待ってましたの、黒!!


といえば、ライトマニアならピ~~ンと来るでしょう。


そう、壱式Ver.5「Black HA」(勝手に通称”黒壱”)であります!!

img20060705_1.jpg


思い起こせば、約一年前、初めて手にした壱式Ver.4、、、
あのときの喜びは今でも忘れませんが、今回も同じくらい嬉しかった。

実は当選メールが来たとき、半分あきらめながらメールを開き、最初に飛び込んできたのが「残念ながら」の文字。
「あー、やっぱりはずれたか~~~悲しい」と思いながら改めて本文をよく読み返してみると、、、「抽選の結果、当せんとなりましたのでお知らせ致します。」・・・

我が目を疑いました。

「うそ~~~!!??」

よく読むと、残念だったのは、付属ケースの方で本体のみの当選だったのです祝

そして、月曜日に発送していただき、昨日我が家にやってまいりました拍手

実際に手にとって見ると、結構艶のある黒でFenixのP1の黒のような色味でした。
こうなると全く違うライトという印象に近いです。

img20060705.jpg


肝心の明るさは、Ver.4よりも高出力のコンバーターが採用されているため、若干Ver.5の方が明るいです。
色味がWAということでしたので、心配していましたが、思っていたよりもウォームホワイトでいい感じ。

いや~、天井照射していると自然に顔がにやけてきます笑い

早速ケース作りに入りました音符


最後になりましたが、、
カトキチさん、今回も非常に素晴らしいライトをありがとうございました。
この場を借りて、厚く御礼申し上げます。

ライトねた

このところ、革細工のことばっかりで、ライトネタはトンとご無沙汰してしまいましたので、久々に、、、

といっても、また何か新しいのが届いた訳ではありません。
現在妄想中(現在進行中)のネタになりますハート



その1  Huntligaht
CPFで見つけてしまいました汗
JET-1に引き続き、香港の新興ライトメーカーのようです。
CR123のライトはSUREっぽいデザインですが、AA・AAA使用のライトはなんだか流線型なデザインで、全く違うメーカーのライトのようです。
値段も結構お安いので、かなり惹かれています、、、



その2  萌えネジ
リオさんが企画して頒布された、チタンビス、、、、
私も一口と思って
メールボックスを開いていてふと気が付きました、、、

「このライト持ってね~~じゃん!!」困った

、、、結局今回は見事にスルーしてしまいました悲しい
リオさん、ごめんなさいすいません遅くなりましたが、この場でお詫び申し上げますすいません
ああいうピンポイントなこだわりは大好きですので、次回の企画も期待しています。


その3  SCOUT
これも気になっています。
PLJさんの初回販売時は6個ということで瞬殺だったようですが、G3さんは見事にゲットされた様子。
インプレに期待したいです。
このSCOUT、作業灯としてよりも、個人的にはテント内なんかのランタンにぴったりなんじゃあ、、、と思っています。
ライトなランタンの場合、ガスランタンみたいな形状よりも、一歩方向を照らせるものの方が使いやすいと思います。

そう考えた場合、FoxFuryのパフォーマンスなんかを電池BOXと一緒に自立させるスタンドを自作すれば、かなりワイドな配光で便利な気がします。
う~~む、ますますパフォ欲しくなってきました汗


その4  壱式Ver5
ついに着ましたVer5!!
今回はなんと黒HA!!
かなり印象が変わっていて、かっこいいですハート

6月26日から30日まで募集されていて、もう締め切られて当選者には連絡が行っています。
ライトマニアなみなさんはもちろんチェック済みですよね?

えっ、私ですか?

そりゃあもう、、、、まだ ひ・み・つ です笑い

VOLT着!!

待ちに待ったROF-Factoryさんのオリジナルライト、「ROF-VOLT」が昨日(4/4)に届きました~~笑い

VOLT1.jpg


う~~ん、かっこいいですドキドキ大
今回は写真正面にあるレーザーマーキングも前作から一新され、私のワガママがきっかけでシリアルナンバーまで入っています。
シリアルナンバーが入っていると、一層満足度がアップしますラブ
2006年4月5日現在で、所有しているライトの中で一番高額なライトですが、金額に見合う、というかそれ以上の満足感があります笑い
なんだかライト一本に対する額が、どんどん増えていっています、、、

今回手にしてじっくり見てみて気が付いたのですが、何やらボルトのねじ部分の根元に何やらわっか状のデザインがあります。
最初は何が何だか分かりませんでしたが、よく考えてみるとワッシャーだと気が付きました。
いや~、芸が細かい笑顔

点灯した感じも非常に良好で、Hi&Loの切り替えもしっかりとした動作で安心感があります。
肝心の明るさですが、今回使用されているコンバーターはSuper Converter500で、同じCR-2一本仕様の壱式Ver4やJIL-1.3Wよりも高出力でこの二つと比べてもはっきり明るいと分かります。
個人的にはこのくらいの明るさがベストですね。
これ以上出力が上がると、筐体の体積が小さいためすぐに熱くなってしまい、実用になりませんので、この辺が限界かもしれませんね。


今回は100本という頒布でしたので、ROF-Factoryさんの製作のご苦労を御察しします。
製作お疲れ様でした。そして本当に素晴らしいライトをありがとうございました。

PS
今回をご縁にROF-Factoryさんをリンクに追加しました。

ヘッデンあれこれ

先日、ちらりと触れましたが最近各社とも新製品のヘッドランプ(ヘッデン)を相次いでリリースしています。

ヘッデンは何だかかっこ悪くて、、、と敬遠される方が多くいますが、実際に使用してみるとキャンプや夜間作業時なんかには両手が空いて非常に便利です。
また、災害時の非難袋なんかに入れておくのもいいと思います。事実2年前の水害時には漏電→停電となり、真っ暗な中で作業しなくてはならず、かなりヘッデンは役立ったという実績がありますので、一つ持っておくことをお勧めします。


さて、本題からずれましたが、最近まとまってリリースされている新製品。どれもかなり惹かれています。

その1:プリンストンテックのQUAD
G3さんのブログでも紹介されていましたが、砲弾型4灯のヘッドランプの完成形に近いと思います。

その2:ペツルのTIKKA PLUS
新製品というわけではありませんが、使用しているLEDを従来より80%明るいものに変更し、あの青みの強かった光色も改善されているそうです。
小ささ、使い勝手の良さは実証済み。

その3:ブラックダイアモンドのSPOT
知る限り始めて1WLEDを搭載したヘッデンのジーニックスを発表したブラックダイアモンドさんの新製品です。
ジーニックはライト部分と電池ケースが離れた位置にあり、敬遠していましたが今度のは単43本使用で一体型。
しかも1Wと5mm3灯の切り替え式、、、かなり惹かれています。

その4:LED LENSERのヘッドファイヤー・レボリューション
苦手な分離型ですが、デザインにグッと来てしまいました。
無段階の調光っていうのも面白いです。実際はあまり使えないでしょうが、、、

あとは他にもPLJさんで扱っているFoxFuryのやつや、G3さんが以前紹介されていたSILVAのL1,L2,L3(現在ナチュラムさんで販売されています)、などなど、、、欲しいもの盛りだくさんです、、、うう、かなり金欠なのに~~~悲しい
G3さん、私の代わりに買って、インプレ御願いします笑い

リクエストにお答えしまして、、

G3さんのブログで話題に出ていた、SMARTに付属しているLEDライト、、、なんだか気になってしまいましたので、、、、買ってしまいましたロケット

kame1.jpg


どうやら3種類バリエーションが存在し、表紙に出ていたピンクと私のゲットした黒、それにもう一種類あり、それぞれモデルさんが異なります。
私のモデルさんは「ヨシザキ ナオ」さんでした(すみません、漢字は分かりませんでした)

さてさて、肝心の照射した感じはというと、、、、


ハート



ハート


ドキドキ大




ドキドキ大






kame3_1.jpg

こんな感じハート

予想外にカラーで、白い紙なんかに照射するとちゃんと表情まで確認できます。
いや~~、結構お金がかかってそうです、これ笑い
当分EDC決定ですラブ




っえ!?写真が小さいって!?しょうがないな~~~、○○さんや、××さんは~~~笑い
じゃあ、リクエストにお答えして、、、、









ど~~~~~~ん!!



kame2.jpg
プロフィール

drecom_hryk

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ